特集展示

特集展示

新たに修理された文化財

 長い歴史を経て今に伝わる文化財は、その多くが過去に人の手による修理を受けながら大切に保存されてきたものです。 当館では、これらの文化財をさらに未来へと継承していくために、絵画・彫刻・書跡・工芸・考古の各分野の収蔵品(館蔵品・寄託品)について毎年計画的に修理を実施しています。
 本特集展示は、近年修理を受けた収蔵品の中から選りすぐった作品を展示公開し、あわせてその修理内容をパネルで紹介するものです。この展示を通じて、文化財修理に関する博物館の取り組みについて、関心と理解を一層深めていただければ幸いです。

重文 道宣律師像(奈良国立博物館)の
修理の様子

会期

令和2年(2020)12月22日(火)~令和3年(2021)1月17日(日)

会場

奈良国立博物館 西新館

観覧料金

一般大学生
700円350円
  • 高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、障害者手帳またはミライロID(スマートフォン向け障害者手帳アプリ)をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。
  • 高校生以下及び18歳未満の方と一緒に観覧される方は、一般100円引き、大学生50円引きになります。
  • この観覧料金で、特別陳列「おん祭と春日信仰の美術-特集 神鹿の造形-」(東新館)、名品展「珠玉の仏教美術」(西新館)をあわせてご覧になれます。

出陳品

伎楽面 力士
(当館、修理後)
重文 道宣律師像
(当館、修理後)
指定名称員数所蔵者修理期間備考
重文弥勒菩薩坐像1軀薬師寺令和元年度国庫補助による修理
奈良県能面 8面のうち3面正福寺令和元年度奈良県補助による修理
 毘沙門天立像1軀当館令和元年度 
 伎楽面 力士1面当館令和元年度 
重文道宣律師像1幅当館平成30~令和元年度 
京都府暫定弥勒菩薩像1幅現光寺平成30~元年度京都府補助による修理
 天永二年十一月二十一日東大寺注進状案1通当館令和元年度 
国宝木造天蓋 附属 飛天像(琵琶)1軀法隆寺令和元年度寄附金による修理
 刺繡種子地蔵菩薩像1幅当館令和元年度 
 埴製枕(五條猫塚古墳出土)1点当館令和元年度 
 金銅製龍文銙帯金具
(五條猫塚古墳出土)
一括
当館
令和元年度
 

  • デジタルビューア
  • e国賓
  • なら仏像館
  • ColBase