特別陳列

特別陳列

お水取り

 東大寺二月堂の「お水取り」は、正しくは修二会(しゅにえ)といい、十一面観音に悔過(けか)をする行法です。悔過とは、過ちを懺悔して除災招福を祈ること。
 「お水取り」は奈良時代から一度の中断もなく続けられており、今年は1255回目にあたっています。奈良に春を呼ぶ「お水取り」がおこなわれる時期にあわせ、「お水取り」に関連のある絵画・絵巻・図像・文書・工芸品などを、毎年内容を変えながら展示する恒例の展覧会ですが、第10回目にあたる今年は、聖武天皇1250年御遠忌記念として、これまでの集大成となる充実した内容に加え、二月堂に籠もる練行衆以外は入ることを許されない二月堂内陣の様子を再現します。

重要文化財 二月堂本尊光背(部分)
(奈良・東大寺)

会 期

平成18年(2006)2月14日(火)~3月21日(火・祝)

会 場

奈良国立博物館 東新館

休館日

2月20日(月)、27日(月)、3月20日(月)

開館時間

9時30分~17時
3月12日(日)は19時まで開館いたします。
(入館は閉館30分前まで)

観覧料金

一般420 円(210 円)
高校・大学生130 円( 70 円)
中学生以下無料

( )内は20名以上の団体料金

出陳品

約70件(うち国宝6件、重要文化財18件、参考出陳15件)

ギャラリートーク

終了いたしました

平成18年(2006)3月8日(水)「お水取り」
西山 厚(当館資料室長)

※午後2時より、東新館・特別陳列会場にて。 聴講無料。

主 催

奈良国立博物館、東大寺

後 援

朝日新聞社

主な出陳品

重要文化財 二月堂本尊光背
[にがつどうほんぞんこうはい]

一面
銅造鍍金、身光部 縦226.5cm 頭光部 最大幅72.3cm
奈良時代(8世紀)
奈良・東大寺

香水壺
[こうずいつぼ]

1口
銅製、総高20.6cm 胴張22.1cm
安土桃山時代 天正6年(1578)
奈良・東大寺

二月堂縁起絵巻
[にがつどうえんぎえまき]

2巻
紙本著色、各縦34.9cm 長[上巻]870.0cm [下巻]1205.0cm
室町時代 天文14年(1545)
奈良・東大寺

重要文化財 類秘抄
[るいひしょう]

1巻
紙本白描、縦29.5cm 長2062.0cm
鎌倉時代 承久2年(1220)
奈良国立博物館

二月堂曼荼羅
[にがつどうまんだら]

1幅
絹本著色、縦97.5cm 横39.1cm
室町時代
奈良・東大寺

二月堂お水取り絵巻
[にがつどうおみずとりえまき]

1巻
紙本著色、縦33.3cm 長684.4cm
江戸時代
個人蔵

  • デジタルビューア
  • e国賓
  • なら仏像館
  • ColBase