特別陳列

親と子のギャラリー

絵巻にしたしむ

 お経の内容、仏の起こした奇跡、偉大な僧の伝記など、さまざまな物語をあらわした絵巻は、ことばと絵を右から左へと交互にくり広げながら鑑賞され、多くの人々を魅了してきました。
今回の親と子のギャラリーでは、わが国で描かれた絵巻の名作と、そのもととなった、あるいは関係の深い書物の数々をあつめ、わかりやすい陳列でご覧いただきます。絵巻のもつ奥深い内容や、種々の仕掛けにみちた画面に接し、その豊かな世界を感じ取っていただけることと思います。
 国宝・重要文化財の絵巻の名品が一同に集まるまたとない機会です。是非ごゆっくりご鑑賞下さい。

国宝 華厳五十五所絵〈部分〉
(奈良・東大寺)

会 期

平成13年(2001)4月24日(火)~5月27日(日)

会 場

奈良国立博物館 西新館

休館日

5月1日(火)、7日(月)、14日(月)、21日(月)

開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
金曜日は午後7時まで (入館は午後6時30分まで)

観覧料金

一般420 円(210 円)
高校・大学生130 円( 70 円)
中学生以下70 円( 40 円)
  • ※()内は20名以上の団体料金
  • 土曜日は小・中学生は無料
  • 5月5日(土・祝)は無料観覧日

出陳品

国宝三宝絵詞(東京国立博物館)
重文絵因果経(当館)
重文額装本華厳五十五所絵(東大寺)
重文紺紙金字華厳経 巻六十五、巻六十七、巻六十八、巻六十九(東大寺)
国宝紺紙金字起世経 巻二、巻三(金剛峯寺)
国宝玄奘三蔵絵 巻四、巻五(藤田美術館)
重文紺紙金銀字大唐西域記 巻三、巻六(東京国立博物館)
重文大慈恩寺三蔵法師伝 巻二、巻三(興福寺) 聖徳太子絵伝(個人)
国宝上宮聖徳法王帝説(知恩院)
重文聖徳太子伝暦(本願寺)
国宝一遍聖絵 十二巻の内巻一(歓喜光寺・清浄光寺)
重文古本説話集(東京国立博物館) 信貴山資財宝物帳(朝護孫子寺)
重文伊勢物語(和泉市久保惣記念美術館)

ギャラリートーク

終了いたしました

平成13年(2001)5月5日(土・祝)「信貴山縁起絵(しぎさんえんぎえ)について」
学芸課長 梶谷亮治

平成13年(2001)5月12日(土)「絵巻のたのしみ」
美術室長 中島 博

  • いずれも午後2時より展示室にて。入館者の聴講自由。

主な出陳品

国宝 信貴山縁起絵〈部分〉
[]

朝護孫子寺

国宝 粉河寺縁起絵〈部分〉
[]

粉河寺

国宝 地獄草紙〈部分〉
[]

当館

国宝 華厳五十五所絵〈部分〉
[]

東大寺

  • デジタルビューア
  • e国賓
  • なら仏像館
  • ColBase