本日の展示・イベント

特別展・特別陳列

聖徳太子1400年遠忌記念 特別展

聖徳太子と法隆寺

令和3年(2021)4月27日 (火)~令和3年(2021)6月20日 (日)

休館日毎週月曜日。ただし5月3日は開館

開館時間午前9時30分~午後5時(土曜は午後7時まで)
入館は閉館の30分前まで

会場東新館・西新館

令和3年(2021)は、聖徳太子の1400年忌という節目の年にあたります。本展では法隆寺の宝物を中心に、太子への篤い信仰が生み出した作品を一堂に展観いたします。

国宝 聖徳太子坐像
(奈良・法隆寺)

名品展

名品展

特別公開 金峯山寺仁王門 金剛力士立像
―奈良・金峯山寺所蔵―

令和3年(2021)2月23日 (火)~

休館日毎週月曜日(休日の場合はその翌日、連休の場合は最終日の翌日)。12月28日(火)~1月1日(土・祝)

開館時間午前9時30分~午後5時(季節・曜日によって開館時間を延長することがあります)
入館は閉館の30分前まで

会場なら仏像館

飛鳥時代から鎌倉時代に至る仏像を中心として日本彫刻、およびその源流ともいうべき中国・朝鮮半島の諸作品を幅広く紹介します。

重要文化財 金剛力士立像(吽形・阿形)
奈良・金峯山寺

名品展

珠玉の仏たち

令和3年(2021)3月23日 (火)~

休館日毎週月曜日(休日の場合はその翌日、連休の場合は最終日の翌日)。12月28日(火)~1月1日(土・祝)

開館時間午前9時30分~午後5時(季節・曜日によって開館時間を延長することがあります。)
入館は閉館の30分前まで

会場なら仏像館

飛鳥時代から鎌倉時代に至る仏像を中心として日本彫刻、およびその源流ともいうべき中国・朝鮮半島の諸作品を幅広く紹介します。

重要文化財 多聞天立像(部分)
当館

名品展

中国古代青銅器

令和3年(2021)2月23日 (火)~

休館日毎週月曜日(休日の場合はその翌日、連休の場合は最終日の翌日)。12月28日(火)~1月1日(土・祝)

開館時間午前9時30分~午後5時(季節・曜日によって開館時間を延長することがあります)
入館は閉館の30分前まで

会場青銅器館

中国・商(殷)~漢時代までの青銅器の逸品を展示しています。

鳳凰文ユウ
当館

イベント

サンデートーク

平安貴族の信仰生活
―仏教を中心に―

令和3年(2021)5月16日 (日)

講師 : 斎木 涼子(当館学芸部列品室長)

平安時代、貴族たちが仏教を熱心に信仰していたことはよく知られています。華やかな仏事だけではなく、日常生活のなかでどのように信仰が形作られていたのか、史料を通じてご紹介します。

時間 : 14:00~15:30 (13:30 に開場)
会場 : 当館講堂
定員 : 各90名(事前申込先着順)
聴講無料 ※ただし聴講には事前申込が必要です。(展覧会観覧券等の提示は不要)

当日ご入場の際には、受付完了メール画面をご提示ください。
(画面のスクリーンショットまたは印刷したものでも可)

  • デジタルビューア
  • e国賓
  • なら仏像館
  • ColBase