名品展

名品展 珠玉の仏教美術 【考古】
令和元年12月7日(土)~令和2年1月13日(月・祝)〈西新館〉

指定 名称 員数 時代 所在県 所蔵
 
 
土偶
〔山形県杉沢遺跡出土〕
1体 縄文時代 当館
 
 
銅矛
〔愛媛県四国中央市出土〕
1口 弥生時代 当館
 
 
勾玉溶笵
〔福岡県弥永原出土〕
1点 弥生時代 当館
 
 
勾玉砥石
〔奈良県三輪金屋出土〕
1点 古墳時代(4~5世紀) 当館
ガラス勾玉・金製耳飾ほか
〔奈良県星塚古墳出土〕
一括 古墳時代(5世紀) 当館
重文 三角縁神獣車馬鏡・斜縁神獣鏡
〔奈良県佐味田宝塚古墳出土〕
2面 古墳時代(4世紀) 当館
  碧玉製合子
〔富岡鉄斎旧蔵〕
1合 古墳時代(4~5世紀) 当館
  剣菱形杏葉
〔奈良県珠城山1号墳出土〕
一括 古墳時代(6世紀) 当館
  忍冬唐草文鏡板
〔奈良県珠城山3号墳出土〕
1点 古墳時代(6世紀) 当館
  銅鋺・瑞花双鳳八稜鏡ほか
〔奈良県霊安寺塔跡出土〕
一括 奈良~平安時代 当館
重文 元興寺塔跡出土鎮壇具 一括 奈良~平安時代 奈良 元興寺

※展示品は都合により一部変更する場合があります。

▲ページトップへ