名品展

名品展 珠玉の仏教美術 【工芸】
平成27年12月8日(火)~平成28年1月11日(月・祝)〈西新館〉

指定 名称 員数 年代 所在県 所蔵
重文 海松円文鞍 1背 鎌倉時代
(13世紀)
奈良 手向山八幡宮
重文 四枚居木鞍 1背 平安時代
(11世紀)
奈良 手向山八幡宮
国宝 籠手 1双 鎌倉時代
(13世紀)
奈良 春日大社
国宝 若宮御料古神宝類のうち
 金鶴及銀樹枝
 銀樹枝
 銀鶴
 銀鶴及磯形
 木造彩色磯形残闕
 
1具
1本
1箇
1対
2基
平安時代
(12世紀)
奈良 春日大社
国宝 桐蒔絵手箱及び内容品 1式 南北朝時代
明徳元年
(1390)
和歌山 熊野速玉大社
国宝 桐樹双鶴文円鏡及び鏡箱
(桐蒔絵手箱内容品)
1面 南北朝時代
明徳元年
(1390)
和歌山 熊野速玉大社
重文 秋草松喰鶴文円鏡 1面 平安時代
(12世紀)
個人蔵
重文 松喰鶴文円鏡
(阿弥陀如来鏡像)
1面 平安時代
(12世紀)
当館
重文 瑞花双鳥八稜鏡
(十二尊鏡像)
1面 平安時代
(12世紀)
京都 細見美術財団
牡丹鴛鴦文八稜鏡 1面 室町時代
(15世紀)
奈良 長谷寺
蔵王権現鏡像 1面 平安時代
(12世紀)
当館
男神対向鏡像 1面 平安時代
(12世紀)
当館
男神鏡像 1面 平安時代
(12世紀)
当館
童子形鏡像 1面 平安時代
(12世紀)
当館
(服部和彦氏寄贈)
梵鐘 1口 室町時代
長享3年
(1489)
個人蔵
梵鐘 1口 鎌倉時代
元亨2年
(1322)
奈良 宝泉寺
梵鐘 1口 鎌倉時代
正嘉元年
(1257)
京都 海住山寺
重文 宝相華文蓮華形磬 1面 鎌倉時代
(13世紀)
和歌山 赤松院
重文 蓮華形磬 1面 鎌倉時代
(13世紀)
京都 細見美術財団
蓮華形磬 1面 鎌倉時代
(13世紀)
奈良 慈眼寺
蓮華形磬 1面 鎌倉時代
(13世紀)
当館
重文 草花文磬 1面 平安時代
(12世紀)
文化庁
重文 五獅子如意 1柄 平安時代
(10世紀)
奈良 東大寺
重文 輪宝羯磨獅子蒔絵戒体箱 1合 鎌倉時代
(13世紀)
愛知 万徳寺
重文 三具足 1具 中国・明代
(15世紀)
滋賀 聖衆来迎寺
重文 組法具 1具 鎌倉時代
(13~14世紀)
愛媛 真光寺
六器 6口 鎌倉時代
(14世紀)
当館
華瓶 2口 鎌倉時代
(14世紀)
当館
火舎 1口 鎌倉時代
(14世紀)
個人蔵
羯磨 1口 鎌倉時代
(13世紀)
当館
(服部和彦氏寄贈)
輪宝 1口 鎌倉時代
(13~14世紀)
当館
(服部和彦氏寄贈)
灑水器 1口 鎌倉時代
(13世紀)
京都 細見美術財団
四橛 4本 鎌倉時代
(14世紀)
当館
金錍 2口 鎌倉時代
(14世紀)
当館
(藤原宗十郎氏寄贈)

※展示品は都合により一部変更する場合があります。

▲ページトップへ