Japanese | English

HOME > 催し物 >第48回 奈良国立博物館 夏季講座

第48回 奈良国立博物館 夏季講座

「仏教美術にみる動物のすがた」

 奈良国立博物館では、この夏、わくわくびじゅつギャラリー「いのりの世界のどうぶつえん」を開催します。仏教美術や原始・古代の祈りの造形に表された動物の魅力を広く紹介する本展覧会に関連して、今回の夏季講座では、動物表現をともなう仏教美術をテーマに取り上げ、様々な研究分野の第一線でご活躍の先生方をお招きし、ご講演をいただきます。

  
開催日

2019年8月21日(水)~23日(金)

主催

奈良国立博物館

会場

奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~ 能楽ホール (近鉄奈良駅から徒歩約20分)→地図はこちら
※昨年と会場が異なります。

内 容

8月21日(水)

9:30~

開場・受付

10:20~

挨拶 

10:40~12:00
(80分)

「原始・古代の祈りと動物造形」
中川 あや (奈良国立博物館主任研究員)

13:15~14:45
(90分)

「正倉院宝物とシルクロードの動物意匠」
吉澤 悟 (奈良国立博物館列品室長)

15:00~16:30
(90分)

「八部衆像にみられる動物表現」
水野 さや 氏(金沢美術工芸大学准教授)

8月22日(木)

9:00~

開場・受付

9:30~11:00
(90分)

「十二支と美術」
川瀬 由照 氏(早稲田大学教授)

11:15~12:45
(90分)

「師子と狛犬」
伊東 史朗 氏(和歌山県立博物館長)

14:00~15:30 
(90分)

「涅槃図と動物たち―仏画の中の掟破り―」
大原 嘉豊 氏(京都国立博物館保存修理指導室長)

8月23日(金)

9:00~

開場・受付

9:30~11:00
(90分)

「密教図像の動物たち」
古川 攝一 氏(大和文華館学芸員)

11:15~12:45
(90分)

「神使の信仰と造形」
清水 健(奈良国立博物館工芸考古室長)

~20:00

奈良国立博物館にて展覧会を自由見学

受講料

3,500円(会場費、テキスト代などを含む)

定員

450名
※会場の変更に伴い、昨年と異なります。

応募方法

往復はがき または 当館ホームページ応募フォーム
※ 応募はいずれかの方法で、お1人様1回でお願いいたします。

◆往復はがき
往信用はがきに「夏季講座参加希望」とご記入の上、 ①氏名 ②ふりがな ③郵便番号 ④住所 ⑤電話番号 ⑥性別 ⑦年齢 を明記してください。
返信用はがきにはご自身の宛名、住所を明記してください。
申込先:〒630-8213 奈良市登大路町50 奈良国立博物館 学芸部教育室

◆ホームページ応募フォーム
当ページ、応募フォームよりお申し込みください。
受付期間 5月13日(月)午前10時~6月3日(月)午後5時

受付期間

5月13日(月)~6月3日(月)必着
※ 受付期間外のお申込みは無効とさせていただきます。
※ 応募多数の場合は抽選となります。
※ 6月14日(金)までに返信用はがきまたはメールにて受入の可否、及び受講料の振替口座をお知らせいたします。
※ 払い込みが完了した方にのみ受講証をお送りいたします。

お問合せ

ハローダイヤル 050-5542-8600

チラシ (ちらしをダウンロードできます/PDF形式 1.3MB)