Japanese | English

HOME > その他

その他

奈良国立博物館パスポート販売終了と新制度開始のお知らせ

【奈良国立博物館パスポート販売終了のお知らせ】

独立行政法人国立文化財機構の運営上の都合から、現行の国立博物館パスポート制度を今後運用していく事が難しくなり、この度、奈良国立博物館パスポートを平成29年3月31日(金)で販売終了させていただくことになりました。
なお、現在お持ちのパスポートおよび平成29年3月31日(金)まで販売するパスポートにつきましては、購入日から一年間、パスポートに記載の有効期限までご利用いただけます。
長らくご利用いただきましたお客様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【新制度開始のお知らせ】

平成29年4月1日(土)より新制度「国立博物館メンバーズパス」及び「奈良博プレミアムカード」を販売開始いたします。
各制度の詳しい情報は、こちらをご覧下さい。
  ・国立博物館メンバーズパス
  ・奈良博プレミアムカード
  ・会員制度対照表
[2016.11.22]        

ミュージアムぐるっとパス・関西2016のご案内

関西にある博物館、美術館など52施設の無料入場券や割引券がつづられた便利で、お得な「ミュージアムぐるっとパス・関西2016」に当館も参加しております。「ぐるっとパス」1冊で関西地区の歴史や文化から現代アートまで、ぐるっとお楽しみいただけます。是非ご利用ください。
当館の特典
【名品展・特別陳列】入場無料   【特別展】一般通常料金より100円引き
[2016.03.22]        

     

募金、文化財修理保存基金へのお礼

 募金は、平成24年4月より開始し、皆様のご厚志、ご支援により24年度分が2,703,218円でございました。これは、25年度に当館所蔵の重要文化財「絹本著色安東円恵(あんどうえんえ)像」の修理費用の一部として活用させていただきました。当該年度の12月に開催しました特集展示「新たに修理された文化財」においてパネル展示による経過報告をさせていただき翌年末に修理完成後の作品展示をさせていただきました。
 また、平成25・26年度分につきましては、併せて5,157,540円でございました。そして25年度からの文化財修理保存基金への寄附金につきましては、併せて27,003円で、総額5,184,543円ございました。これは本年度に、当館に永くご寄託いただいている「木造毘沙門天立像」の修理費用として活用させていただき、平成28年度中には修理完成後のお披露目展示をさせていただきます。
 館内で展示される文化財の数々は、深い歴史を幾重にも刻みながら護り伝えられてきたもので、年月を経た今もなお時代の香りを私たちに伝えてくれています。
 文化財を継承するには、絶え間ない修理が欠かせません。しかし、それには優れた技術と根気のいる工程と莫大な費用がかかります。かけがえのない貴重な文化財を未来に伝えるために、一人でも多くの皆さまにご理解とご支援、ご協力をお願い申し上げます。
 今後にご支援いただける募金・寄附金につきましても、文化財の修理・保存に活用させていただき、ご報告させていただきます。
        

奈良国立博物館

           
[2016.01.14]

 
 

奈良国立博物館文化大使が就任しました

当館の初代文化大使・仏像ガールに続き二代目文化大使として、漫才コンビ「笑い飯」の哲夫氏が就任しました。
哲夫氏は奈良県桜井市出身で般若心経の現代語訳を出版するなど、仏教に対する造詣が深いことで知られています。 大使は「国立博物館というと敷居が高く思われるかもしれないが、自分のような芸人が大使をしているということで、多くの人に気軽に来てもらえるようにしたい。」と語っており、 今後はツイッターやテレビなどで当館の魅力をPRしていただきます。

文化大使に就任した「笑い飯」哲夫氏
文化大使に就任した「笑い飯」哲夫氏
[2015.04.30]        

  

奈良国立博物館 文化財修理保存基金を開設いたしました

貴重な国民の財産である文化財を将来へ伝えるための文化財修理保存基金を設けさせていただきました。 詳しくはこちらへ
[2013.11.08]

文化財修理保存のための寄附のお願い

貴重な文化財を次世代に伝えるため、皆さまのご支援とご協力を仰いでおります。文化財の保存修復のための募金箱をなら仏像館に設置いたしました。500円以上のご寄付を頂いた方には、当館オリジナルの仏像ガイドブック『仏像を観る』を進呈いたします。 詳しくはこちらへ
[2012.08.02]

なら仏像館の展示室における写真撮影について

 これまで、なら仏像館では、館蔵の仏像に限ってはお客様による撮影のご希望に添ってまいりましたが、それが却って多くの方々の鑑賞の妨げになる場合が少なくありませんでした。今後はお客様ご自身の目と心で仏像と向き合っていただくことを願い、展示室における撮影はすべてご遠慮いただくことにいたしました。なら仏像館がさらに素晴らしい仏像との出会いの場になりますようこれからも努めてまいりますので、何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。 奈良国立博物館
[2011.12.28] 

画像データベースのリニューアル

 当館では、仏教に関連する文化財について継続的な調査と撮影を実施し、文化財に関する基礎的な情報と画像資料を蓄積するとともに、その成果を公開しています。
この度、画像データベース(旧写真検索システム)をリニューアルし、画像拡大機能を追加しました。引き続き情報の充実に努めてまいりますので、どうぞご利用下さい。
[2011.09.20] 

PORTAとの連携を開始しました

「収蔵品データベース」と「国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(PORTA)」 との連携を開始しました。PORTAでは、国内各機関が公開する情報の統合検索や連想検索が可能です。
[2010.08.16]

クレジットカード利用のお知らせ

平成22年7月21日より博物館内でクレジットカードがご利用いただけます。観覧券の購入からミュージアムショップでのお土産の購入、レストランでのお食事もクレジットカードでお支払いいただけます。ご利用いただけるカードブランドは下記の通りです。
三井住友VISAカード、JCBカード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースクラブカード、ディスカバーカード
[2010.07.12]