Japanese | English

HOME > 展示案内 - 特別展・特別陳列

特別展・特別陳列

特別展

武家のみやこ 鎌倉の仏像
-迫真とエキゾチシズム-

平成26年4月5日(土)~平成26年6月1日(日)

鎌倉時代の初頭に仏師運慶・快慶らが創始した新しい仏像様式は、やがて武士の都というべき鎌倉や東国の地に根づいてゆきます。本展では、鎌倉国宝館に保管される作品を中心に、鎌倉周辺に伝来した仏像彫刻を一挙公開します。
展覧会の詳細ページへ

十二神将立像のうち 戌神
十二神将立像のうち 戌神
(鎌倉国宝館)

特別展

醍醐寺文書聖教7万点 国宝指定記念

国宝 醍醐寺のすべて ―密教のほとけと聖教―

平成26年7月19日(土)~平成26年9月15日(月・祝)

京都山科に位置する密教寺院、醍醐寺。その歴史を伝える古文書・聖教69378点が国宝に指定されたことを記念し、平安時代から近世に至る醍醐寺の歴史と美術をたどる特別展を開催致します。
展覧会の詳細ページへ

重要文化財 弥勒菩薩坐像
重要文化財 弥勒菩薩坐像 快慶作
(京都・醍醐寺)