名品展

名品展 珠玉の仏教美術 【工芸】
平成30年2月6日(火)~3月14日(水)〈西新館〉

指定 名称 員数 年代 所在県 所蔵
鰐口 1口 江戸時代
慶長8年(1603)
奈良 長谷寺
重文 梵鐘 1口 中国・南北朝時代
陳・太建7年(575)
当館
重文 梵鐘 1口 平安時代
貞元2年(977)
文化庁
梵鐘 1口 鎌倉時代
正嘉元年(1257)
京都 海住山寺
梵鐘 1口 鎌倉時代
元亨2年(1322)
奈良 宝泉寺
素文磬 1面 平安時代
(12世紀)
奈良 聖林寺
孔雀文磬 1面 平安時代
(12世紀)
当館
重文 草花孔雀文磬 1面 平安時代
(12世紀)
文化庁
重文 草花文磬 1面 平安時代
仁平4年(1154)
京都 峰定寺
重文 蓮華形磬 1面 鎌倉時代
(13世紀)
京都 細見美術財団
重文 宝相華文蓮華形磬 1面 鎌倉時代
(13世紀)
和歌山 赤松院
重文 首懸駄都種子曼荼羅厨子 1基 南北朝時代
至徳4年(1387)
当館
重文 宝篋印塔嵌装舎利厨子 1基 鎌倉時代
嘉禄2年(1226)
当館
密観宝珠嵌装舎利厨子 1基 鎌倉時代
(14世紀)
奈良 金剛山寺
火焔宝珠形舎利容器 1基 鎌倉~南北朝時代
(14世紀)
当館
能作性塔 1基 南北朝時代
(14世紀)
京都 海住山寺
能作性塔 1基 南北朝~室町時代
(14~15世紀)
当館
重文 三角五輪塔形舎利容器 1基 鎌倉時代
(12~13世紀)
兵庫 浄土寺
重文 1基 鎌倉時代
(13世紀)
奈良 東大寺
礼盤 1基 平安時代
保元元年(1156)
京都 峰定寺
二月堂食堂机模造 1基 明治~昭和時代
(19~20世紀)
当館
当麻曼荼羅厨子軒先板復元模造 
北村大通作
2面 昭和36年(1961) 当館
重文 赤地蓮池水禽文錦打敷 1枚 室町時代
(15世紀)
奈良 般若寺
重文 組法具 1具 鎌倉時代
(13~14世紀)
奈良 唐招提寺
転法輪筒 1合 平安~鎌倉時代
(12世紀)
当館
重文 蓮弁飾一面器 1具 鎌倉時代
(13~14世紀)
奈良 唐招提寺
金胎両部三昧耶形文華瓶 各1具 室町時代
(15世紀)
徳島 持福寺

※展示品は都合により一部変更する場合があります。

▲ページトップへ