特集展示

「いにしえの東北~豊岡遺跡と平泉~」
平成26年2月8日(土)~3月16日(日)〈西新館 第1室〉

 当館では毎年、各地の博物館や展示施設とお互いの所蔵品を相互に貸借し合い、展示する考古資料相互活用促進事業を行っています。本事業により、今年度は岩手県立博物館所蔵品と平泉町所蔵品(平泉文化遺産センター保管)を展示します。
 東北地方北部では縄文時代晩期に亀ヶ岡文化と呼ばれる非常に洗練された土器や土偶などを作る文化が発展します。今回は完形の遮光器土偶(しゃこうきどぐう)など岩手県北部における代表的な縄文遺跡として有名な豊岡遺跡〔岩手県岩手町〕の出土品(岩手県立博物館蔵)を当館所蔵の小野コレクションの縄文遺物とともに展示します。
 また、平成23年に世界文化遺産に登録された平泉一帯の遺跡からの出土品を、館蔵品や寄託品のうちの中尊寺に関わる国宝の装飾経や荘厳具とともに展示します。いずれも奥州藤原氏が栄えた平安時代末期(12世紀)のもので、華やかな中尊寺の遺品とともに当時の貴族や庶民の生活を髣髴(ほうふつ)とさせる品々に注目です。奈良では目にする機会の少ない、みちのくの文化をお楽しみください。

豊岡遺跡の出土品(岩手県立博物館)

豊岡遺跡の出土品(岩手県立博物館)

指定 名称 員数 時代 所蔵
縄文土器(豊岡遺跡出土) 一括 縄文時代 岩手県立博物館
土偶(豊岡遺跡出土) 四点 縄文時代 岩手県立博物館
岩版(豊岡遺跡出土) 九点 縄文時代 岩手県立博物館
石冠(豊岡遺跡出土) 一点 縄文時代 岩手県立博物館
石棒(豊岡遺跡出土) 一点 縄文時代 岩手県立博物館
岩版(豊岡遺跡出土) 一点 縄文時代 岩手県立博物館
ミニチュア土器(豊岡遺跡出土) 五点 縄文時代 岩手県立博物館
土製耳飾(豊岡遺跡出土) 九点 縄文時代 岩手県立博物館
縄文時代出土品〔小野コレクション〕
(土偶・縄文土器・石器など)
一括 縄文時代 当館
重文 かわらけ(柳之御所遺跡出土) 一括 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 青白磁碗(柳之御所遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 梵鐘鋳型(白山社跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 折敷(志羅山遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 籌木(柳之御所遺跡出土) 一括 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 笹塔婆(志羅山遺跡出土) 二点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 将棋駒(中尊寺跡出土) 三点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 温石(志羅山遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 碁石(柳之御所遺跡出土) 一括 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 双六駒(柳之御所遺跡出土) 一括 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 鏡(白山社跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 瓔珞(無量光院跡出土) 二点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 さいころ(志羅山遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 軒丸瓦(柳之御所遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 軒平瓦(柳之御所遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
重文 烏帽子(柳之御所遺跡出土) 一点 平安時代 岩手・平泉町/
平泉文化遺産センター保管
国宝 金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅 第六幀 一幀 平安時代 岩手・中尊寺大長寿院
国宝 透彫華鬘
(中尊寺金色堂堂内具のうち)
一枚 平安時代 岩手・中尊寺金色院
国宝 幡頭(中尊寺金色堂堂内具のうち) 一枚 平安時代 岩手・中尊寺金色院
国宝 一切経箱 一合 平安時代 岩手・中尊寺大長寿院
金剛頂経瑜伽十八会指帰(中尊寺経) 一巻 平安時代 当館
如来不思議境界経(中尊寺経) 一巻 平安時代 当館

展示件数31件(うち国宝4件、重要文化財16件)

▲ページトップへ