第61回正倉院展

展示宝物一覧

出陳
番号
御物目録
番号
宝物名 読みがな 説明 員数
1 北倉150 花氈 かせん フェルトの敷物 1床
2 北倉5 緑牙撥鏤把鞘御刀子 りょくげばちるつかさやの
おんとうす
小刀 1口
3 北倉6 斑貝御帯残欠 はんばいきつまくのおんおび
ざんけつ
帯の貝飾り 7枚
4 北倉3 楽毅論 がっきろん 光明皇后御書 1巻
5 北倉3 御書箱 おんしょのはこ 聖武天皇・光明皇后の
書巻を納めた箱
1合
6 北倉42 漆背金銀平脱八角鏡 しっぱいきんぎんへいだつの
はっかくきょう
金銀飾りの鏡 1面
7 北倉42 漆背金銀平脱円鏡 しっぱいきんぎんへいだつの
えんきょう
金銀飾りの鏡 1面
8 北倉42 漆皮箱 しっぴばこ 鏡の箱 1合
9 南倉70 平螺鈿背円鏡 へいらでんはいのえんきょう 螺鈿飾りの鏡 1面
10 南倉101 紫檀木画槽琵琶 したんもくがそうのびわ 琵琶 1面
11 北倉182
南倉103
琵琶袋残欠 びわのふくろざんけつ 琵琶の袋の残欠 一括
12 中倉174 桑木木画棊局 くわのきもくがのききょく 寄木細工の碁盤 1基
13 中倉175 金銀絵棊子合子 きんぎんえのきしのごうす 碁石入れ 1合
14 中倉8 金銀鈿荘唐大刀 きんぎんでんそうのからたち 金銀飾りの大刀 1口
15 中倉8 金銀荘横刀 きんぎんそうのおうとう 金銀飾りの横刀 1口
16 中倉10 手鉾 てぼこ 1口
17 中倉131 斑犀把緑牙撥鏤鞘金銀荘刀子 はんさいのつか
りょくげばちるのさや
きんぎんそうのとうす
小刀 1口
18-1 中倉101
・102
・103
雑色綬帯、
水精長合子、
黄楊木把鞘刀子
ざっしょくとうじゅのおび、
すいしょうのちょうごうす、
つげのきつかさやのとうす
組紐の帯、
腰飾り、
小刀
1条、
1合、
1双
18-2   黄楊木把鞘刀子模造 つげのきつかさやのとうすもぞう   1双
19 中倉93 組帯 くみおび 組紐の帯 1条
20 中倉93 組帯 くみおび 組紐の帯 1条
21 中倉124 貝玦(馬蹄形) ばいけつ 貝の飾り具 10枚
22 中倉124 貝玦(月形) ばいけつ 貝の飾り具 16枚
23 中倉125 貝環 ばいかん 貝の飾り具 5枚
24 中倉126 牙玦 げけつ 象牙の飾り具 2枚
25 南倉166 白銅玦(月形・馬蹄形) はくどうのけつ 白銅の飾り具 10枚
26 南倉1 伎楽面 呉女 ぎがくめん ごじょ 伎楽の面 1面
27 南倉1 伎楽面 呉女 ぎがくめん ごじょ 伎楽の面 1面
28 南倉1 伎楽面 呉女 ぎがくめん ごじょ 伎楽の面 1面
29 南倉124 呉女背子 ごじょのはいし 楽舞用の上着 1領
30 南倉97 褐色絹裳 かっしょくきぬのも 絹のスカート 1腰
31 南倉1 伎楽面 崑崙 ぎがくめん こんろん 伎楽の面 1面
32 南倉1 伎楽面 力士 ぎがくめん りきし 伎楽の面 1面
33 南倉124 力士脛裳 りきしのすねも 楽舞用の脛覆い 1両
34 南倉174 金薄絵馬頭 きんぱくえのうまのかしら 楽舞用の駒形 1面
35 南倉122 駒形布衫 こまがたのぬののさん 楽舞用の下着 1領
36 南倉122 駒形従布衫 こまがたじゅうのぬののさん 楽舞用の下着 1領
37 南倉122 駒形帯 こまがたのおび 楽舞用の帯 1条
38  北倉24 白石鎮子(青龍・朱雀) はくせきのちんす
(せいりゅう・すざく)
大理石のレリーフ 1箇
39 北倉24 白石鎮子(白虎・玄武) はくせきのちんす
(びゃっこ・げんぶ)
大理石のレリーフ 1箇
40-1 中倉202 十二支彩絵布幕(龍図) じゅうにしさいえのぬののまく
(りゅうず)
十二支の幕 1片
40-2 中倉202 十二支彩絵布幕(鶏図) じゅうにしさいえのぬののまく
(にわとりず)
十二支の幕 1片
40-3 中倉202 十二支彩絵布幕(猪図) じゅうにしさいえのぬののまく
(いのししず)
十二支の幕 1片
40-4 中倉202 十二支彩絵布幕(残片) じゅうにしさいえのぬののまく
(ざんぺん)
十二支の幕 1片
41 南倉75 子日目利箒 ねのひのめとぎぼうき 儀式用の玉飾りの箒 1柄
42 南倉76 粉地彩絵倚几 ふんじさいえのいき 玉飾りの箒の台 1基
43 南倉77 緑紗几覆 みどりしゃのつくえのおおい 玉飾りの箒の覆い裂 1枚
44 南倉78 紺地浅緑目交纐纈絁間縫帯 こんじあさみどりもっこうこうけち
あしぎぬのまぬいのおび
絞り染めの帯 1条
45 南倉79 子日手辛鋤 ねのひのてからすき 儀式用の鋤 1口
46 南倉152 子日手辛鋤几褥 ねのひのてからすきのきじょく 机の敷物 1張
47-1 南倉52 白銅柄香炉 はくどうのえごうろ 柄付きの香炉 1柄
47-2 南倉52 漆柄香炉箱 うるしのえごうろばこ 柄付きの香炉の箱 1合
48 南倉18 金銀花盤 きんぎんのかばん 花形の脚付き皿 1基
49 南倉14 銀盤 ぎんばん 花形の脚付き皿 1基
50 中倉177 粉地金銀絵八角几 ふんじきんぎんえのはっかくき 献物の品をのせた台 1基
51 南倉40 漆彩絵花形皿 うるしさいえのはながたざら 花形の脚付き皿 1基
52 南倉40 漆彩絵花形皿 うるしさいえのはながたざら 花形の脚付き皿 1基
53 南倉62 漆花形箱 うるしのはながたばこ 花形の箱 6口
54 中倉157 粉地彩絵箱 ふんじさいえのはこ 献物用の箱 1合
55 中倉156 黒柿蘇芳染金銀山水絵箱 くろがきすおうぞめ
きんぎんさんすいえのはこ
献物用の箱 1合
56 中倉142 沈香木画箱 じんこうもくがのはこ 献物用の箱 1合
57 中倉14 東大寺開田地図
越前国足羽郡糞置村地図
とうだいじかいでんちず
えちぜんのくにあすわぐん
くそおきむらちず
東大寺の荘園の地図 1張
58 中倉14 東南院古文書 第三櫃 第二十巻
足羽郡庁牒(天暦5年)
とうなんいんこもんじょ
あすわぐんちょうちょう
足羽郡庁が出した文書 1巻
69 中倉15 正倉院古文書正集 第十二巻
山背国愛宕郡出雲郷計帳
(神亀3年)
しょうそういんこもんじょせいしゅう
やましろのくにおたぎぐん
いずもごうけいちょう
徴税の基本台帳 1巻
60 中倉15 正倉院古文書正集 第三十四巻
隠伎国郡稲帳(天平2年)・
正税帳(天平4年)
しょうそういんこもんじょせいしゅう
おきのくにぐんとうちょう・
しょうぜいちょう
隠岐国の決算報告書 1巻
61 中倉17 続修正倉院古文書後集 第三十四巻
造石山寺所告朔解案
(天平宝字6年)
ぞくしゅうしょうそういんこもんじょ
こうしゅう
ぞういしやまでらしょこうさくげあん
石山寺の造営作業
報告書
1巻
62 中倉20 続々修正倉院古文書 第一帙 第一巻
一切経経師等手実(天平14年)
ぞくぞくしゅうしょうそういんこもんじょ
いっさいきょうきょうしとうしゅじつ
写経生の勤務報告書 1巻
63 中倉20 続々修正倉院古文書 第四十六帙 第六巻
経師等布施法(天平勝宝3年)ほか
ぞくぞくしゅうしょうそういんこもんじょ
きょうしとうふせほう
写経生の報酬等に
関する規則ほか
1巻
64 聖語蔵
2-15
大薩遮尼乾子経 巻第二 だいさっしゃにけんじきょう 唐経 1巻
65 聖語蔵
3-95
根本説一切有部毘奈耶 巻第四十一 こんぽんせついっさいうぶびなや 光明皇后御願経 1巻
66 聖語蔵
4-133
阿毘曇八犍度論 巻第十 あびどんはっけんどろん 称徳天皇勅願経 1巻
 
模造1   讃岐国調白絁     1点
模造2   阿波国調黄絁     1点
模造3   伊豆国調緋絶     1点
模造4   小菱格子文羅     1点
模造5   小唐花文白綾     1点

※ No.欄が色のものは初出陳の宝物です。

キツマクトウ

▲ページトップへ