Japanese | English

HOME > 催し物 >お水取り展鑑賞とお松明


「お水取り展鑑賞とお松明」

 奈良・大和路に春を告げるとされる「東大寺・二月堂修二会」。2月20日(火)より前行が、3月1日(木)からは本行が行われます。11人の練行衆が十一面観音に「天下泰平」「五穀豊穣」「万民快楽」の祈りを捧げ、人々に代わって懺悔の行を務めるもので、今年で1267回目を迎えます。
 今では奈良の伝統行事として親しまれており、奈良国立博物館では2月6日(火)から特別陳列「お水取り」を開催いたします。奈良国立博物館を支援する特別支援会員「結の会」は、お水取り展開催期間中の3月6日(火)に、特別企画「お水取り展鑑賞とお松明」を下記要領にて実施いたします。

                                        
と き

平成30年3月6日(火)午後2時開会(受付開始=午後1時15分)
※奈良国立博物館新館正面入口前にご集合ください。

ところ

1.奈良国立博物館講堂及び特別陳列会場、なら仏像館(午後2時~午後4時30分)
2.東大寺本坊大広間(午後5時~午後6時15分)
3.東大寺二月堂(午後6時30分~午後7時30分)
※午後7時30分頃、二月堂にて解散となります。

内 容

1.映像作家=保山耕一氏による講演と作品鑑賞「映像詩・東大寺」
  ~テレビカメラマンから見たお水取り~(奈良国立博物館講堂)
2.特別陳列「お水取り」及び「なら仏像館」鑑賞
 (奈良国立博物館新館、なら仏像館)
3.上野道善東大寺長老の講話(東大寺本坊大広間)
4.お食事(東大寺本坊大広間)
5.お水取り行事「お松明」観賞(東大寺二月堂)
※二月堂内陣への入場を希望される方(男性のみ)は、その旨お申し出ください。

会 費

6,000円 (食事、松明箸、お香水、入場料等の費用)
※お松明に使用した竹から作った箸等をお持ち帰りください。
※お楽しみ抽選会も予定。
※会費は受付にて当日頂戴いたします。

定 員

100人(先着)

主 催

奈良国立博物館特別支援会員「結の会」

後 援

奈良国立博物館

申し込み

※募集を終了いたしました。

1.電話の場合
電話 : 0742-22-4450 (奈良国立博物館総務課 企画推進係)
受付は月~金(祝日を除く)10時~17時

2.FAXの場合
FAX : 0742-26-7218
下記、必要事項①~⑦をお書きいただき、送信ください。
【必要事項】
①「お水取り展鑑賞とお松明」参加希望、②お名前、③郵便番号、④ご住所、⑤お電話番号、⑥参加人数(代表者含む)⑦参加者の性別(例:男性○名、女性○名)

3.WEBの場合
下記申し込みフォームよりお申し込みください。
※お名前、参加人数、お電話番号、メールアドレス、郵便番号、ご住所、性別をご入力ください。
お申し込み後、2月下旬頃に主催者の奈良国立博物館特別支援会員「結の会」から参加証をお送りいたします。

締 切

平成30年2月20日(火)
※定員になり次第、締切とさせていただきます。

お問い合わせ

奈良国立博物館 総務課 企画推進係
TEL : 0742-22-4450
月~金(祝日を除く)10時~17時