周辺情報

氷室神社

ひむろじんじゃ
氷室神社

平城遷都に伴って氷室を御蓋山麓の吉城川の川上につくり、和銅3年(710)に氷室明神を祀ったのが始まりとされます。建保5年(1217)に宮柱を造営し、現在の地に移されました。氷室の氷は毎年4月から9月までの間、朝廷へ献上されました。社伝によると、和銅4年(711)に初めて献氷の勅祭がおこなわれ、その後恒例行事になったとされます。献氷祭は平安時代頃より途絶えていましたが、近年復活して5月1日におこなわれています。
春にはしだれ桜が境内を美しく彩ります。

東大寺正倉院興福寺春日大社新薬師寺白毫寺元興寺氷室神社平城宮跡若草山奈良公園