『鹿園雑集』奈良国立博物館研究紀要


写真1 (その一)修理前。胴下部に生じた亀裂と、
その周囲に付着した接着剤。


写真2 (その一)修理後。精製水でクリーニング後、
亀裂部を補強。


写真3 修理前の一対の黒漆瓶子。
      左が(その一) 右が(その二)


写真4 (その二)粒子の粗い木屎漆を
充填して底裏を補強。


写真5 (その二)大きな破損部に欅材で
     埋め木をして形状を補った底裏。


写真6 (その二)修理後の底裏。

戻る

▲ページトップへ