特別観覧の申請について

特別観覧の申請

当館の画像を出版物・テレビ等へ使用する場合は、特別観覧の申請が必要です。申請後に許可が下りましたら使用が可能となります。申請書原本受理後、手続き完了までに2週間程度かかりますので、余裕を持って申請してください。

当館所蔵文化財の画像の利用について

当館が所蔵する文化財の画像は、収蔵品データベースならびに画像データベースで公開しています。このデータベースに掲載の画像に限り、ウェブ上からダウンロードできます。それ以外の画像は、特別観覧の手続き後のお渡しとなります。
なお、ダウンロード画像については、非商業目的の以下に示す範囲と条件での利用について、無償で提供いたします。
(この場合、特別観覧の手続きは不要です。)
・公刊しない個人の研究資料(レポートやパワーポイント、口頭発表資料を含む)。
・学校の授業や事前学習などのために教員や生徒が作成するスライドやプリント。
・学校や地域のサークル、NPOなどの団体が作成するイベント告知やチラシ。
・販売を目的としない模刻や模写制作の参考資料。
 (以上の場合は、利用した画像が奈良国立博物館のものであることを明示すること)
・私的な閲覧や印刷、コンピュータやスマートフォンの壁紙等への利用。
・第三者への提供や再頒布をしないこと。
上記に該当しない印刷物やテレビ等にダウンロード画像を利用する場合は、あらためて特別観覧の申請が必要です。

特別観覧による画像利用の許可の範囲

画像の利用は、特別観覧願に記入された内容(利用者、利用目的等)、および当館の発行する許可書に記載された内容に限定して許可します。許可の範囲を越えた利用あるいはその他の目的への転用が認められた場合は、利用許可を停止し、以降の申請を受け付けいたしません。

所蔵者の許可書(文化財の所蔵者が当館以外の場合)

利用されようとしている画像に映る文化財の所蔵者が当館以外の場合は、その文化財の所蔵者発行の許可書(掲載許可書、利用許可書など)が必要です。申請内容に応じたもので、日付・法人名・法人印・代表者名・文化財名・使用目的が記されているものをご準備ください。
当館への申請の際は許可書の写しを書類に添付してください。(原本はお手元で大切に保管してください。 )

申請目的に関する資料

出版物・展覧会・映像番組・研究等、申請目的が分かる具体的な資料・企画書等を必ずご準備ください。

申請方法

【画像利用申請方法】
申請様式は以下の通りです。
・特別観覧願(画像利用) 【PDF】  ・特別観覧願(画像利用) 【DOC】  ・特別観覧願(画像利用)記入例
・注文票 【PDF】  ・注文票 【XLS】  ・注文票(日本美術院彫刻等修理記録)【PDF】  ・注文票記入例   

画像提供の場合は、当館ホームページ内、画像データベースにて事前に画像の有無を確認してください。
画像データベースで画像を確認できない場合は、文化財名・文化財の所蔵者・利用目的・確認のための図版コピー・希望の画像を文章にて明記(例:全身正面、半身右斜、全図、部分図等)の上、メール(tokkan@narahaku.go.jp)またはFAX(0742-22-7221)にてご連絡ください。こちらで確認をしてご連絡いたします。

申請にあたり必要な書類は以下の通りです。(全てA4サイズでご準備ください)

1. 特別観覧願
2. 注文票  ※画像提供の場合に必要です。
3. 文化財の所蔵者発行の許可書(写し)  ※映っている文化財の所蔵者が当館以外の場合に必要です。
4. 図版のコピー  ※希望の画像が確認できる図版を添付してください。併せて、希望する画像を文章にて注文票に明記してください。(例:全身正面、半身右斜、全図、部分図等)
5. 申請目的に関する資料・企画書等  ※概要が具体的に確認できる資料を必ず添付してください。
6. 当館発行の初回の許可書  ※再利用および転載(一部のみ該当)の場合に必要です。

必要書類一式を当館学芸部企画室特別観覧担当宛にメールまたはFAXでお送りください。 お送り頂いた申請書類にもとづき、こちらからご連絡いたします。

申請内容の確認後、書類一式を郵送してください。原本の到着をもって、申請は正式に受理されます。
なお、原本による申請受理後のキャンセルについては、一切お受けできませんのでご了承ください。

※再版・再放送の申請
同じ画像を同じ目的で再利用する場合(再版・再放送等)も再度申請が必要となります。
当館が発行した初回の許可書の写しを添付してください。

※重版の場合
重版の場合は申請不要です。メールまたはFAXにてお知らせください。社名・ご担当者・出版物名・当館発行の許可番号・発行年月日など内容が分かるようにしてください。
 

【熟覧・撮影等の申請方法】
研究目的で所蔵品・寄託品の熟覧・撮影等を希望される場合は、当館学芸部担当研究員と予め日程調整を行った上で、以下の様式にて申請をしてください。
・特別観覧願(熟覧・撮影等)【PDF】  ・特別観覧願(熟覧・撮影等)【DOC】  ・特別観覧願(熟覧・撮影等)記入例

特別観覧料金について

申請者と振込者が異なる場合は申請書にご記入ください。(請求書に記載の振込者の氏名と実際の振込者が異なる場合、未入金となることがありますのでご注意ください。)
料金表のページへ

許可書・画像の送付

許可が下り次第、許可書、請求書、画像ディスクまたはプリント(画像提供の場合)をまとめて申請者宛に送付します。
送付先が申請者と異なる場合は、申請書の【画像送付先】欄のその他にチェックをし、送付先の住所を明記してください。
届きました許可書は事後確認等のために大切に保管してください。

画像の返却

送付した画像ディスクは、利用終了後、速やかに返却してください。画像データ及び中間制作物等の管理は厳重におこない、利用終了後は速やかに画像データを消去し、手元に残らないようにしてください。
プリント類(コピーを含む)の返却は不要です。

お問い合わせ

学芸部 企画室
電話:0742-22-4459(月~金曜日、午前10時~午後5時)
MAIL:tokkan@narahaku.go.jp
FAX:0742-22-7221

▲ページトップへ